真性包茎でも風俗に行っても大丈夫?嬢の反応について

MENU

真性包茎でも風俗に行っても大丈夫?嬢の反応について

男性であれば性欲があることは当然であり、おかしなことではなく至極普通です。性のパートナーとなる女性がいればセックスを行うことで互いに性的な満足を得られますが、それ以外の手段では風俗があるでしょう。風俗に通うこと自体は自由ですが、真性包茎の場合は気をつけなければなりません。

 

風俗嬢

 

真性包茎である男性は風俗に行っても大丈夫なのか

 

日本には多くの風俗店があり、男性であればそのような店の世話になることが考えられます。風俗店で男性客の相手をする嬢は接客として男性客と接しますが、当然女性として男性を評価するものです。

 

真性包茎である男性が風俗に行くことは大丈夫なのか、それについて決まりはありません。風俗に行く行かないは個人の自由ですが、真性包茎であることで嬢から嫌な顔をされることはあり得ます。それを覚悟のうえで風俗に行くこと自体は男性が決めることです。

 

性病のリスクは高まる

 

性病は、セックスやその他性行為を行う男女が互いに性病を患っておらず、パートナーが限定されている場合は心配はありません。しかし、風俗店には毎日のように多くの男性客が訪れます。風俗店では性病の検査が行われていますが、働く嬢に性病がなかったとしても訪れる男性客の中に性病を患っている人がいれば可能性があるのです。

 

そして、真性包茎は通常のペニスの場合と比べて性病を患ってしまうリスクが高くなります。亀頭が露出されず恥垢が溜まりやすいため、不衛生であることが多いのです。不衛生なペニスで風俗店に行くことは自殺行為であり、性病のリスクを考えなければならないのです

 

真性包茎では嬢からの反応は悪い

 

男性が女性とセックスを行うときは当然ペニスを相手に見せることになります。亀頭が綺麗に露出されており、性病も患っていない健康な状態であれば当然女性はそれを高く評価します。

 

しかし、真性包茎は亀頭が露出されず洗えないため不衛生となり、悪臭が発生する可能性もあります。風俗店ではセックスではなく性的な行為であることがほとんどですが、ペニスを相手に見せることに変わりはありません。

 

嬢も接客業とはいえ一人の女性です。つまり、真性包茎に対して嫌な反応を示してしまうことは仕方がないことであると言えます。

 

真性包茎の男性が風俗店に行くこと自体は自由であったとしても、性病のリスクや嬢の反応を無視して良いことではありません。特に嬢からの反応は考えるべきであり、自分一人の問題ではないことがあります。それでも風俗店に行きたい場合、真性包茎を治療する必要があります。

真性包茎手術クリニックランキング